2018年04月11日

リウマチと上手に共存

リウマチの薬が半減したとはいえど、
まったく症状が消えたわけではありません。

レントゲンをとると、
微妙に骨が薄れているというか、
リウマチの症状とみられる部分がみつかります。
これは、ほとんど8年前にリウマチが発覚したときから症状がある部分なのですが、
やはりそういったところは、そのままですが、
その後、症状がある部分が増えているというわけでもありません。

逆に、症例があっても、
その部分の痛みはまったく感じてなかったりもします。

微妙に、左足の中指の付け根あたりが、痛むことがあるんですが、
これも、日常的ではないのです。
ホントにたま〜に。
でも、何か疲れているからというわけでもなく、
なぜ痛みを感じるのかはよくわかりませんが、
ほとんど1か月に1回あるかないかですね。

リウマチの痛みというほどのものではないですが、
やはり、雨が降ったりすると、足のだるさを感じたりということは
たまにありますね。
こちらも、当初よりは、かなり感じなくなりました。

なので、定期的に通っていたリウマチ科のクリニックも
今年に入って、5週間おきになりました。
少しずつ、受診や検査の期間があくといいなと思っています。
なんだかんだといって、
いつの間にか、リウマチとのおつきあいもまる8年にもなってしまいましたものね。

お薬が完全になくなればいいのですが、
ちょっとまだそこまで試すには怖いところもありますね。
ドクターも、
やはり、完全に薬をやめてから、ぶり返した人がけっこういるし、
そういう人は今度以前飲んでいた投薬量では効かなくなり、
結局、倍の薬を飲まなければいけなくなっているという話をするので、
だましだまし、薬を飲んでいるしかないのかなと思うところもありますが。

まぁ、でも、
やはり、ドクターとの付き合いはちゃんとしておいたほうがいいですね。
まったく、受診しなくなって、悪くなってから行ったとしたら、
それまでの経過がわからなくなってしまいますしね。

他の持病もあるのですが、
もう、通院に慣れちゃったというのもあるけれど、
ドクターとは仲良くしておいた方が無難かなとは常々思っています。
そのうち、また、新しい治療法とか薬とかも出てくるでしょうしね。



にほんブログ村 病気ブログ リウマチへ
にほんブログ村
関節リウマチ ブログランキングへ
posted by リウマチになっちゃいました。。 at 14:23 | Comment(0) | リウマチ 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。